Apple好きが綴る、“ココロオドル”をあなたに。

【MagSafe化】AUKEYのQi充電器が良い!!!

こんにちは、本日も見に来てくださってありがとうございます。
管理人の「まる」です。よろしくお願いします。

私はiPhone11 Pro、iPhone Xsを使っているのですが、Qi充電をするとたまに位置合わせがうまくいかず、充電されてないってことあるんですよね〜。

そこでAmazonを見ていたら見つけた商品が良かったので、紹介していこうと思います。

MagSafeに対応?「Aukey Aircore 15W」

iPhone12シリーズいいですよね、私も欲しいです。

なぜかって?

MagSafe充電ができるため、充電パッドが確実な位置に張り付くんですよね。

でも、みんながみんな最新機種を持っているわけではありません。

そこで私は見つけました。

磁石とAukeyの充電器の組み合わせでMagSafeのような充電ライフが送れるのではないか!と。

今回紹介するのはこちらです。


ガジェットが好きな読者の方だったら知ってるであろう会社、Aukeyから出ているワイヤレス充電器です。

「Aukey Aircore 15W」です。

iPhone12シリーズをお持ちの方はこれだけでMagSafeのように充電ができます。

しかも、純正のMagSafeを利用した時のように、画面に表記も出るんです。

MZのiPhone12 Proの画面を借用。

注意:iPhone11以前のシリーズだと7.5W充電になります。

ただ、iPhone11シリーズ以前の機種をお持ちの方だとこれだけだとただのワイヤレス充電器で、今まで使っていたQi充電器と変わりませんね。

そこで次に出てくる商品です。

iPhone11シリーズ以前をお持ちの人必見!「MagSafe化」

何度もお話ししている通り、先程のAukeyの充電器はiPhone11シリーズ以前の機種の人にはただのワイヤレス充電器です。

しかしこちらのようなマグネットが販売されており、これを利用することによってMagSafeのようにAukeyの充電器がくっつき、毎回充電の時の位置合わせが必要ではなくなるのです。

こちらを購入の際は、磁石に極性があるので、貼り付けに注意が必要となっています。

MagSafe化してわかったメリット

ただ、わざわざ手間をかけないで今まで通りQi充電でも良いのではないかと思う人がいると思います。

そこで、実際私がMagSafe化してわかったメリットについて書いていきます。

  • Qi充電と違い位置合わせの必要がない。
  • 暗いところでも、充電口にさす必要がない。

主にこんな感じです。

まとめ

使ってみると便利ですが、必須ではないとは思います。

夜、就寝時に電気を消して寝る方などいかがでしょうか??

今回もまるがお送りしました。
それではまた今度!

今回紹介した商品

ちなみに余談ですが
私が使っているケースは「memumi」というメーカーのものです。
かなりケースが薄いため、スマホの厚みを増やしたくない人におすすめです。